jp
Email bd@octoplusmedia.com
Contact Us

China Marketing Insights Monthly Newsletter [November 2020]

ニュースレターのご購読の皆様

11月のニュースレターへようこそ。

中国最大のEコマースイベント、ダブルイレブンも終わり、今年も終わりに差し掛かろうとしています。コロナウイルスの影響により、オンラインでの購入へ期待が高まった今年、5000億元(約8兆円)以上の取引があり、例年の記録更新を続けています。

日本からでも、越境ECの大きな流れにより、ダブルイレブン商戦は昨年より力を入れられた企業も多くあろうかと思います。今号では、振り返りの意味も兼ねて、TmallとJD.comのダブルイレブンの結果をご紹介しています。

大手ECプラットフォームが従前からの影響力を発揮し続ける一方で、日本企業にとっては初期費用が高い、出店してからの広告費用も高いとハードルが高い状況がありました。そこで、WeChatをはじめとする、自社ECをミニプログラムで構築する流れもあります。そこで、今号では、WeChat含む、Alipay、Baiduミニプログラムの概要を紹介しています。

また、既に主流なマーケティングチャンネルとなったライブストリーミングコマースについても、Octoplus Mediaで実施したクロスボーダーのライブコマース配信の事例を掲載しています。

冬が本格的に到来し、日本では再度コロナウイルスによる感染者が拡大しています。日中のクロスボーダービジネスは以前として厳しい状況ではありますが、明けない夜はなく、今の最善を尽くし続けたいと願うばかりです。

皆様においても、ご健勝をお祈りしております。

Sincerely,

Mia C. Chen

CEO & Co-Founder of OctoPlus Media

中国の星付きホテルレポート

近日、中国文化観光省は、星付きホテルに関する統計レポートを発表しました。 2020年第2四半期の時点で、中国には850軒の5つ星ホテルと2,564軒の4つ星ホテルを含む9,923軒の星付きホテルが国の統計管理システムに登録されています。

レポートから見るキーインサイト:

ホテルの収入の大部分は宿泊以外のサービスから

合計6,345軒の物件が、省の文化および観光管理部門のレビューに合格しました。当四半期のこれらのホテルの総収入は218億人民元(32.5億米ドル)で、客室収入は全体の38.91%を占めています。4つ星ホテルの収益は79.7億人民元で、5つ星ホテルの収益を上回っています。

より低いADRと稼働率

ホテルのパフォーマンスの主要な指標として、5つ星ホテルの平均1日あたりの料金(ADR)は500人民元(74.5米ドル)を下回り、稼働率は30.1%でした。

5つ星ホテルは最も急激な減少を経験しました

  ただし、昨年の同時期と比較して、5つ星ホテルでは、すべての主要指標が最も急激に減少し、RevPARは64.4%減少しました。それを対照に、1つ星ホテルはRevPARの34.1%の増加を記録しました。

詳細レポート(中国語)については、ここをクリックしてください。

Miaozhen OOH-Monitor 2.0

中国の大手サードパーティ広告テクノロジー企業であるMiaozhenSystemsは、屋外広告業界のデジタル化と透明性を促進するために、OOH-Monitor2.0という新しい測定ソリューションを正式に立ち上げたと発表しました。

OOH-Monitor 2.0の主要コンポーネントには、体系的な自己監視、デバイスレベルのログレベルの完全監視、および分単位のリアルタイム監視が含まれます。ブランドリリースの権利と利益を完全に保護しながら、OOHメディアの価値はより正確に提示されます。

現在、OOH-Monitorは、スマートスクリーン、LEDスクリーン、LCDスクリーン、車のスクリーンなど、一級都市から五級都市までの100市以上の都市で1,000万近くの広告枠をカバーできます。建物、MRT、空港、屋外スクリーン、 ホテル、映画館、その他の主要な仕事や生活のシーンを含めています。様々な監視要件に基づいて、OOH MonitorはSDK、API、カスタマイズ、およびその他の測定技術を使用して監視を実現すると同時に、OTC(広告可視性測定)技術に基づくオフラインオーディエンス測定サービスも提供できます。

クライアントが別途要求しない限り、すべてのキャンペーンでデフォルトとしてMioazhenトラッキングを使用します。キャンペーンでMiaozhenを使用する方法の詳細については、お問い合わせください。

2020.11.11最新のインサイトレポート

世界最大のショッピングフェスティバル – ダブル11(独身の日)は終了しました。中国のEコマース大手アリババが実施したダブル11販促キャンペーンの売上高は4,982億元(751億米ドル)を記録し、2019年の高値を上回りました。もう1つのEコマース大手JD.comは2019年の2,044億元から、2,715億元(411億米ドル)に達しました。

ダブル11の裏にあるマーケティング戦術を調査するために、TopKlout Indexは、ダブル11期間中、すべての主要なプラットフォームとライブホストをモニターニングしました。

レポートから見るキーインサイト:

  • 2つのEコマースの大手企業であるTmallとcomは、今年のDouble 11のティザー期間中に、ショート動画とトークショーを通してユーザーの購買心理を捉えました。
  • 2つの主要なショート動画プラットフォームであるDouyinとKuaishouもダブル11のキャンペーンに参加し、有名人やKOLがブランドと協力してライブストリーミングを実施し、ファンと深く交流し、Eコマースの雰囲気を改善しました。
  • Tmallは、17個のライブストリーミングルームをTVスタジオに移動しました。ステージとライブストリーミングルームは双方向のトラフィックを可能にし、エンターテインメント体験とショッピング体験を同時に楽しむことができます。TmallはJiangsuTVと協力して、有名人、コンテンツ、ユーザーをつなぎ、Kuaishouが所有するエコロジカルなイブニングパーティーを作成しました。
  • ソーシャルプラットフォームでは、有名人やライブホストがWeiboのコンテンツを通じてユーザーやトラフィックを引き付け、Tencentは、WeChatミニプログラム、WeChatビデオチャネル、WeChatストアなどの機能を通じてブランドの影響力を拡大するのに役立ちます。
  • ライブストリーミングで商品を販売することは避けられない傾向です。コンテンツ+ Eコマースは生態的に統合をより緊密にします。有名人とライブホストは話題性を高め、プライベートトラフィックを作成できます
  • ジェネレーションZのユーザーは、Eコマース市場をリードする主要な人々になっています。

レポートについては、ここをクリックしてください。

ミニプログラムガイド

ミニプログラムのエコシステムはWeChatの友達サークル内で爆発的に拡大し、2018年以降徐々にエコシステムを改善しています。

その後、Alipay、Baidu、Toutiao、および主要な携帯電話メーカーが次々とミニプログラムを開始しました。

製品開発に焦点を当てて、ミニプログラムが再定義され、機能が改善され、トラフィック配信に向けた高度なインフラストラクチャが提供され、Eコマースプロセスが加速しています。市場で人気のあるミニプログラムプラットフォームのいくつかをリストアップしましょう。

Wechatミニプログラム

WeChatは最初にミニプログラムをリリースしたアプリです。そのエコシステムは成熟しており、トラフィックの完全な閉ループを形成しています。ユーザーは、WeChat公式アカウント、チャットウィンドウ、または外部APPおよびその他のトラフィックポータルからミニプログラムに入り、ミニプログラムの決済、情報共有、およびリダイレクト機能を介して、公式アカウント、チャットウィンドウ、または外部APPに戻ります。

Baiduミニプログラム

Baiduインテリジェントミニプログラムは、オープン性の概念に基づいており、従来のアイランドスタイルのトラフィックフローを中断し、トラフィックがドメイン全体のユーザーに到達できることを実現します。ユーザーは、Baidu検索ポータルまたはBaidu系製品の固定エントリを介してミニプログラムにアクセスできますが、58.com、iQiyi、その他のAPPなどからもアクセスできます。

Alipayミニプログラム

Alipayのミニプログラムは、ビジネスサービスと政府系の生活サービスに重点を置いています。QRコードをスキャンしてミニプログラムに入り、ライブ番号、コレクション、その他の方法を通してユーザーを維持することで、マーチャントはAlipayのメッセージ通知やその他の機能を利用して、ユーザーのリコールを完了して再購入します。

中国でのミニプログラムマーケティングについて詳しく知りたい場合は、お問い合わせください。

ライブストリーミングのケーススタディ

Covid-19は、マーケティング手法を変える大きな役割を果たし、ライブストリーミングを活用したオンラインへの大きな移行を果たしました。現在、中国ではライブストリームにおける販売が全業界にあります。様々なプラットフォームや企業がライブストリーミングへの投資を増やしています。同時に、ライブホストとユーザー規模も急速に拡大しています。OctoPlus Mediaでは最近、香港とマカオで2つの越境Eコマースの海外ライブストリーミングを企画および実施を成功に行いました。

ダブル11キャンペーン期間中、ミードジョンソン(香港のミルク粉ブランド)を協力してWeChatライブストリーミングを展開しました

  • OctoPlus Mediaがアサインし、選定した3人の中国本土での有名なママとベイビーKOLはライブストリーミングのホストを担当します。WeChat ライブスタジオでブランド製品の価値についてユーザーを教育し、乳児用調製粉乳(IMF)を成功に購入促進しました。
  • KOLがそれぞれ自分のWeChat公式アカウントでブランド製品とWeChatライブストリーミングの宣伝およびキャンペーン告知を記事として配信しました。
  • Wechatグループのバイラル宣伝を通して、プライベートトラフィックを活用しました。

2020タオバオマカオのダブル11キャンペーンとして、マカオでライブストリーミングを行いました。

  • ダブル11のカウントダウンの夜に、初めて「ショー+商品販売」という形でタオバオマカオ初のライブストリーミングをチャレンジしました。
  • 越境マーケティングタイアップ – タオバオマカオ×サンシティマカオ(マカオ現地有名な飲食・旅行系ブランド)
  • 複数のクリエイティブTVC企画&展開

詳細については、お問い合わせください。

APP OF THE MONTH – JD.COM

JD.com,Inc(京东)は、Jingdongとも呼ばれ、中国の北京に本社を置く中国のEコマース企業です。同社は1998年6月18日に劉強東によって設立され、2004年に上場しました。JD.comは、取引量と収益で中国で2大B2Cオンライン小売業者の1つです。JD.comは、2019 Fortune500リストでも139位にランクされています。

JD.com の概要:

  • JD.comのプラットフォームで有効な店舗で27万社以上
  • 3億8,740万人以上のアクティブユーザー
  • 26,000人以上の従業員
  • 2019年までに20,854億元のGMV、年間を通じて急速に増加
  • 戦略的パートナーには、Tencent、Walmart、Googleが含まれます

ウェブサイトとアプリの両方が、製品名を簡単に検索して購入できるためのすっきりとしたデザインを提供しています。

JD.comは、広告宣伝のために、様々な宣伝手段を提供しています。新しく作成された広告リポジトリにアクセスして、利用可能なすべての広告形式を見つけるか、さらにパートナーシップを検討するために私たちに連絡してください。

– End of the Newsletter –

A Joint Collaborative Initiative By OctoPlus Media & China Trading Desk

OctoPlus Media Global Limited

Hong Kong | Shen Zhen | Guang Zhou | Singapore

www.octoplusmedia.com 

Feel free to talk to us

Talk to our team.

It’s a team with one single shared goal, which is our client’s success. 

Deliver results for your business now. 

 Email bd@octoplusmedia.com

    Leave a Reply